トップ > Qt Creatorを使う

Qt Creatorを使う

ここではQtCreatorを使ってどのようにアプリケーションを作るのかを見ていきます。
アプリケーションのUIはQtDesignerを使って作成します。
ロジックはコードエディターを使ってC++で実装します。

今回は次のようなキーワード検索機能付きのテキストエディタを作成してみます。


TextFinderプロジェクトの作成

まず、ファイルメニューのファイル/プロジェクトの作成でウィザードを立ち上げ、Application > Qtウィジットアプリケーションを選択します。

続きを読む


ユーザーインターフェイスのデザイン

ここでは次のようなユーザーインターフェイスを作成します。

続きを読む


TextFinderクラスの実装

QtCreatorで自動生成されたtextfinder.hは既に必要なヘッダーファイルのインクルードやコンストラクタ、デストラクタが宣言されてます。
ここではテキストファイルを読み込んで、QTextEditでその内容を表示するためのメンバ関数を宣言します。

続きを読む


リソースファイルの作成

入力用のテキストファイルを埋め込むためにリソースファイル(.qrc)を作成します。
まずはinput.txtファイルを作成してプロジェクトのルートディレクトリに配置します。
入力ファイルはテキスト形式のファイルであれば何でも構いません。

続きを読む